calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

booklog

火曜サプライズではいどちゃんが食べたパスタ 2019/09/6

0

     

    HYDEPARKに行ったことは前項で書いたけど、

    その前に、

    「はいどちゃんと同じものが食べたい!」

    火曜サプライズにはいどちゃんが出演した際に

    行っていたSTREET PASTA COMPANY 訪問してきた。

    (参考:食べログ ストリート パスタ カンパニー

     

    代々木駅から徒歩3分くらい?かな。

    一本入ったところにあるけど、すぐ見つけられた。

     

    お客さんはいたけど、席は十分空いていたので、スムーズに着席。

     

    早速事前にチェックしておいたはいどちゃんとDAIGOが食べたメニューは、、、

     

    ・火入れ納豆とキノコのふわとろ和風パスタ

    --> お店のおすすめパスタにはいどちゃんが好きな(という設定)納豆をトッピング

     

    ・明太子クリームスープパスタ+納豆トッピング

    --> 一番納豆が合わなそうなパスタにトッピングしてみよう、で選ばれたパスタ

     

    ・ウニとタラコのスパゲティ

    --> 普通においしそうなメニュー

     

    の3つ。

    お店のメニュー表を照らし合わせ無事発見。

    2人で行ったので、3種類注文したいけど、食べきれないかも、、、心配してたら、

    小盛りサイズ(100g)が丁度普通サイズ(150g)の2/3サイズ、

    小盛り3つでちょうど2人前と判明。

    2人で「これだ!」となり無事3メニュー注文。

     

    注文を取りに来てくれた定員さんも2つめのメニューで私達がはいどファンと気づいたようで、

    最後のメニューなんだっけ?って「ウニと〜…」って迷ってたら、

    「とタラコですね ^^」と助けてくれた。

    同じような人、いっぱい来たんだろうな…。

    (現にこの日も店内にはHYDEをグッズを持った方々がすでにいらっしゃった。)

     

    しばらくしてメニューが到着。(上から火入れ納豆、明太子クリーム、ウニとタラコ)

    パスタ写真と記念撮影をしあっていざ実食。

     

     

     

    どのパスタも割と太麺でもちもちした食感。どれもソースと麺がよく絡まっておいしかった。

    納豆の2品ももちろんよかったけど、やっぱはいどちゃんに言うようにウニとタラコが一番おいしかったかも。

     

    もちもち麺でかなりお腹いっぱいになりました。

     

    味もおいしくて、はいどちゃんと同じものを食べたということで気持ちも幸せになって満たされたひとときでした。

     

    JUGEMテーマ:hyde


    HYDE PARK 2019行ってきた! 2019/9/7

    0

       

      HYDE PARK 2019行ってきた!

       

      お昼に火曜サプライズではいどちゃん&DAIGOが行っていたパスタ屋さんで遅めの昼ごはんを食べた後、Zeepに到着!

      VAMPS PARKには行ったことがなかったので、諸々含めてお初!

      ハイヲタ友達と12月まではいどちゃん予定がないから、とりあえず覗いてみようくらいのテンションで行ったのですが、

      結果めちゃくちゃ楽しかった!!!爆

       

      もちろんライブが一番なのは変わりないけど、

      こうじっくりとはいどちゃんと噛み締められるゆとりが素晴らしかった(笑)

      ライブだとその刹那刹那で必死だから、噛みしめる余裕がないからね。

      まずは和歌山エリアでグリーンソフトを堪能。

       

      その後、17時からZeep会場内に入場。

       

      ステージエリアでお立ち台で写真。

       

      常設展示ではろぱ&ZIPANG&逎潺気琉畫・小物たちを舐め回すように見た(笑)。

       

      そして意外とものすごーく楽しかったのが、はいどちゃんと2ショット風写真が取れるインスタ風額縁。

      最初向かったときはそれぞれのフォトスタンドに2-3組並んでる状態だったんだけど、

      皆、恥ずかしがりながらも本能おもむくまま割と好き勝手ポーズしてたので、私達も恥ずかしさを捨てた。

       

      #なんて素敵な京都なんでしょうでは、拝んだり、間近で見つめるポーズしたり

      #お台場デートなうでは手を繋がせていただいた。

       

      人がほとんどいなく、時間があったのでこの他にもいろいろ遊んだ。

      この後半の#お台場~のほうで、フォトスポットのボードに手を握っただけなのに、かなりときめいてしまい、なかなか興奮がおさまらず、はいどちゃんの偉大な効果を思い知った。

      そして、HYDEPARK行く前に撮った写真とこのフォトスタジオの写真とて、自分の肌の状態が違いすぎて、

      (HYDEPARKPARK行く前はなかなかにおつかれ顔だったのに、フォトブースでは肌つやっつやになっていて、

      はいどちゃんの美容液効果が凄まじかった(笑)

       

      スクリーン映像は、我々は逎潺2017ダイジェスト。うん。かっこいいかわいい美しい神々しい尊い。

      本当に映像化して。逎潺機

       

      そして映像を見終わったあとでHYDE GACHA

      私は合計8つ(4000円)、友達は6つ購入して、友達は見事当たり(HYDEチェキ)を引き当てた!

      鏡に向かいで自撮りしてる写真でこれはもうぐうかわ。

       

      GACHAの当たりで満たされた後、もう一回だけフォトブース行ってまたフォトブースのはいどちゃん堪能して退散。

      帰り道で、いろいろ満足して楽屋見学を忘れた。(T T)

       

      でもめちゃくちゃ満足できたので、まぁよかろう、友達と判断。(そうせざるを得ないのだったけれど…)

       

      とにかくひたすら満足なイベントでした。

      次回は、、、12月のANTI FINALか…。長い…。

       

       

      帰り際にANTI FINALのデジタルサイネージ発見♡

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:hyde


      2019/6/28 HYDE LIVE 2019 Zepp Tokyo

      0

        HYDE LIVE 2019 Zepp Tokyo記録。

         

        ★6/23 H436(一柵目 上手):

        HYDEちゃんがよく動いてくれてすっごい間近でみれて非常に満足。

        黒ミサ和歌山ぶりのライブで、アコースティック除くとハロパぶりのライブだったのもあり徐々に思い出す感じ。

        HYDEちゃんもファンもまだまだ思い出してる感じ。

        HYDEちゃんが吐いた水がかかってものっそ嬉しくてそんな自分にびっくりする。(他の人のライブでは経験あるけどすごい好きなバンドでも無理。)

         

        SONGS翌日ということでそれにちなんだコメントも有り、

         

        (*∂∀6)< 昨日SONGSで体壊したらやめます、て言っちゃったけど。あれ嘘です。車椅子になってもやります。体壊したらゆったりと、いい曲作るんで…着いてきてください。みんな、大好きです

         

        という言葉で始まったラストのOrdinary Worldきて涙腺崩壊した(T_T)

         

        ★6/26 H606(一柵目 中央):

        友達と話し合って真ん中でわちゃわちゃしようと決意し、思い切って中央へ。

        途中まではよかった。。。区切り区切りでどんどん押しがきて、DEVIL SIDEあたりでちょっとやばいなと思い

        ちょっとずつ下がっていったけど、うまく抜けれず、

        二列目柵前でカップルさんの間に割り込んだ位置からまったく動けなくなってしまった。

        最後のOrdinary Worldは背中に食い込む柵との戦いであった。

        でも日曜よりHYDEちゃんもファンも慣れてきた?感があってノリやすかった!

        SICK?LION前かな?のMC

         

        (*∂∀6)< ANTI聞いたー?もっとねポップな曲とか書けばとか思われてるかもしれないけ!ど!

        (*∂∀6)< 残念でした !!!

        (*∂∀6)< このANTIはね設計図みたいなもので、みんながいて完成するの!!!〜〜〜〜〜略

         

        で曲に入ったんだけど、この「残念でした!」たいそうかわいかったです。

         

        自分のいた箇所以外も押しが激しかったのか、ラスト曲前に倒れたファンが。それに気づいたMC中のHYDEちゃん、

         

        (*∂∀6)< あ〜〜…あともうちょっとなのにね…。(優しくやんわり、心配そうな表情を滲ませほほえみながら)よくがんばったね。出してあげて。(運び出されるのを見守りながら)…大丈夫…?

        (*∂∀6)< そうそう下から出してね。外にも聴こえるように歌うから。

        (*∂∀6)< 頑張って もう1人いるのね、まとめようと思ってたけど笑 歩ける?頑張って! 真心込めて歌うよ。 何気ない日常だけど続きますように ORDINARY WORLD聴いてください。

         

        HYDEちゃん、好き。。。

         

        ★6/28 E57(当日券)(最後柵下手-->四柵目 下手):

        一瞬気持ちが盛り上がってポチッとしたら、当選してた。

        なんとか仕事終わって、ぎりぎり18時に間に合った。

        もう近くに行くのはそもそもやめてたので、のーんびり入って、

        アルコール飲んでほろ酔いで最後列の壁で眺める感じで参加。

        ふわふわーーとHYDEちゃんを眺める至福の時間…♡

        ANOTHER MOMENT辺りで、酔いも冷め、うずうずもしてきたから、

        ちょちょっと移動して4柵目あたりで、ほどよい混雑度の中でほどよくノッてこれまた快適。

        急遽行けることになって何の準備もしておらずスーツ的な服装で参加になり少し恥ずかしかったけど、

        前2日間とは違う楽しみができてよかった。

         

         

         

         

         

        6/26は圧死するかと思ったけどどれも違う楽しみ方ができて今回の東京公演、すごく満足!

        HYDEさんが「冷静なままでどこまではっちゃけられるか。」を目指しているといっていたけど、

        皆をノセる曲、ヘビーな曲、聞かせる曲の緩急が素晴らしかったし、

        それぞれの曲を素晴らしく演じ分けるHYDEちゃんはまさに上記のことを成立させていたと思う。

         

        3回の参加だったけど、印象に残ってるのは、

        (*∂∀6)< 明日のことは考えてない。次も大事だけど…悔いを残したくない!駆け抜けたい!わがままだと思って…黙って見守っていてください。それ見たことかって言われちゃうかもしれないけど(笑)

        的な言葉。

        DEIST会報やSONGSや最近の雑誌・ウェブメディアでのインタビュー全般で言ってることに通じるけど、

        とにかく自分のタイムリミットがせまっているから今は多少無理してでもやりきりたい、

        それをわかってほしい、

        わがままをきいてほしい

        等々、

        もはや懇願にも近いものを感じる。

         

        本音をいうと、私も、

        ラルクが聞きたい、黒ミサももっとしてほしい、等々の希望はあるし、

        (そしてHYDE自身がファンのこういった思いを重々承知しているのもわかる)

        …あるんだけど、

        ここまで強いメッセージを出されたらもう応援するしかない。

        希望はあるけど、HYDEがそこまでしてやりたいことならこっちも腹をくくってついていくしかない。

        惚れたほうが負け!笑

         

        今までたくさん素敵な光景を見せてくれた。

        きっともうこの物語も最終章に近い。

        最後まで見届けたい。

         

        HYDEちゃん大好き!!!

         

        今年は遠征厳禁を自分に課してるから、しばらくは雑誌と録画とアルバムを楽んで次回東京公演・フェスをのんびり待とう。

         

        JUGEMテーマ:hyde


        | 1/10PAGES | >>