calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

booklog

東寺夜間特別拝観 ライトアップ 2019/11/16

0

    東寺の夜間ライトアップ特別拝観(時間限定)イベントの案内が来て、

    「東寺・夜・紅葉 = ZIPANG PV !!!!」と即申込み。

    無事当選したので、11月半ばに京都へ。

    本音を言えば、もう少し紅葉が進んでいれば、、、というのはあるけど、

    木々と仏閣の調和がすばらしく、とても美しかった。

    特別時間に人数限定でのイベントということで写真が思う存分撮影できたのもよかった。

     

    ZIPANGの世界を堪能…!!!

     

    全景

     

    本殿

     

    五重塔

     

    そして、

    池に映った紅葉がそれはもう美しかった。

     

    PVの世界を体感できたのももちろん、それ抜きにしてもとても素晴らしい景色で、心にぐっとくるものがありました。

    きてよかった…!

     

    JUGEMテーマ:hyde

     


    モロッコ

    0

      さて今日から新婚旅行(今更)

       

      モロッコのアイドベンハッドゥで、風の行方を感じるのだ!!!!

      https://www.travel.co.jp/guide/article/22052/

       

       

       

      JUGEMテーマ:ラルク アン シエル L’Arc~en~Ciel


      LAS VEGAS & Death Valley観光 2016/05/5-8

      0
        2016年GWの旅行はアメリカ西海岸へ。
        L.A.、S.F.ときて最後に目的地LAS VEGASへ!
        ラルヲタかつ親友の相棒Aとともにロケ地めぐり。

         

         

        目的はもちろん
        ラルクファンには2大(?)ロケ地、といっても過言ではない
        Death Valley : winter fal
        Las Vegas : Driver's High
        を巡ってラルラルすること♡

         


        特にwinter fallは、
        最も好きなシングル曲・ラルクを象徴する曲としてあげらるんじゃないとして、
        すごく思い入れがあって、
        好きなシングル曲にはwinter fal, forbidden lover, 叙情詩の3曲をいつもあげてます。(kenちゃん曲偏愛(笑)
        10年以上、思い焦がれていた土地です。
        とてもうれしい。

        当時の会報をほりだしたり、PVを改めて見て復習。
        いざロケ地へ。

        ・Death Vally 国立公園
        ラスベガスからの一日日帰りツアーでデスバレーへ。
        Aと旅行してるとよくメンバーが私達だけwwってツアーによく遭遇するけど、今回もそのパターン(笑)
        マイクロバスに2人だけ乗って、いざデスバレーへ。
        およそ2時間くらいと近いので、楽々のんびり。
        道中の前景。後部座席から撮影。
        PVだとてっちゃん左ハンドル運転、はいどちゃん助手席、けんちゃんゆっきーが後部座席って配置だったから、けんちゃんたちはこんな風景を見てたのかしら😎
        そう思うと何でもない道も楽しいね。そしてそのなんにもなさのスケールがすごい。
        さすが死の谷と呼ばれるだけあるわDeath Vally…。
        ついた!入り口
        ここはPVにはないので記念撮影だけしてそそくさ終了。
        そして塩湖を見渡せる丘に到着。
        そうそうこんな感じの空撮あるよね…!
        (PVとは位置は違うみたいだけれど…)
        すごい!winter fall っぽい!!!
        どうもアメリカや外国でもここは撮影によく使われるスポットのようで、
        外国の方もジャケ写かアー写(的な写真)と一緒に撮影してた。
        そしてついに塩湖に到着!!
        ここではいどちゃんが白シャツ白パンで歌ったり、わちゃわちゃしたりしてたのか…!
        細かい場所はPVから想像するしかないので正直わからないけど、
        ここを全部歩き尽くせばはいどちゃんと同じ場所を踏める!と思って一周しようかと思ったけど
        広すぎ&暑くて無理でした(笑)
        広大すぎるよ…。
        背景に邪魔なものが入らない程度には奥に行って(それでも結構疲れた)
        はいどちゃんになりきって 2番サビ後(「そびえ立つそーらーかこまれてー」のところ)のようにぐるぐるわちゃわちゃ。
        ツアー客が我々だけだったこともあり、特に時間制限もいわれてなかったので、2人で納得行くまで撮影(笑)
        満足行くまで1時間ほど写真を撮って戻ったら、「ここにこんな長い時間いる人初めてです(笑)」って不思議がられた(笑)

        *地面はこんな↓感じ。その名の通り塩まみれ
        そしてその後は、ツアーセンター(ちょっとした博物館やショップのある建物)で模型みたり、
        海抜-178FEETの箇所まで行ったりしてラスベガス戻りました。
        うん!満足!!楽しかった!!!
        【Driver's High】
        2番のサビで車で滑走してるところはラスベガスの目抜き通り↓の、はず……。
         

         

        弾丸旅行で疲れ果てて他のロケ地は探せずじまいだったけど、
        別日に行ったグランドキャニオンに向かう際にROUTE66*を通ったので
        おおよそ網羅できてるはず!

         

        (*ROUTE66:アメリカを東西に横断する道路。
        Driver'S Highは銀行強盗をして、この道路をつっきって、、、というストーリー設定です。)
        楽しかったなー。うん、満足。
        そしてラスベガスで偶然見つけたHYDE。結局これなんのお店だったんだろうここ。

        何かはわからなかったけどとりあえずHYDE見つけたら撮影するよね。

        スタンプで顔は隠したけど、すごく満面の笑みで、我ながらいい表情しててw、結婚式で友達が使ってくれた(笑)

        てな感じでとても楽しいUS旅行でした♡
        追記(2019.07) : h.Naotoさんのtweetで同じ角度ではいどちゃんが写真を撮っていたことが発覚。同じ角度!嬉しい! 

        | 1/1PAGES |